法人カードのメリット!現金出納について

法人カードの代表的なメリットについてお話します。
いわゆる、現金出納が楽になるというものです。
社員が何人もいるような企業であれば特に大きなメリットに感じるはずです。
大きなメリットが実際に内在していますので、ここにメリットが感じられない方はあまり法人カードが向いているとは言えないかもしれません。

現金出納として注目したいのが出張費や接待費です。
出張の費用や接待の費用は前もっていくらかかるかはよく分からないことがあります。
ある程度の立て替え払いを事前に行うことになるでしょう。
毎回、建て替えを行いますので、大きな手間になってしまうわけです。
そこで、役に立つのが法人カードです。
支払いを法人カードでしてしまえば、毎回の立て回払いは一切必要なくなります。
出張時や接待時にカードを持たせれば良いだけです。
現金でいくら、といった様な私方は一切しないでもよくなります。
現金出納業務が大幅に必要なくなるので、大きなメリットを感じられるはずです。

【ブランドも重要】
国際ブランドによっても使える店舗が変わってくるので気をつけてください。
多くの加盟店があるタイプの国際ブランドを選ぶようにすべきです。
おすすめになるのが、JCBとVisaです。
ただ、海外出張が多い場合にはVisaかアメリカンエキスプレスがおすすめになるでしょう。
JCBは国内に強いですが、海外では使用できないケースもあります。