法人カードのメリット!信用がつく

クレジットカードには審査があります。
法人カードにも審査があり、どのような会社なのかが審査されることになります。
業績が悪くはないか、将来性があるか、安定した経営をしているか、などが審査され、信用できるとなれば法人カードが発行されます。
もし法人カードの審査に落ちてしまったら、法人カードを使われても返済に困るのではないか、のちに経営破たんするのではないかと思われ、信用できない会社と判定されたことになります。

そのため法人カードが発行されている=資金力があり信用できる会社と言えます。
取引先の接待で社員が法人カードを使っていることがわかれば、クレジットカード会社に認められているのだから社会的信用度のある会社だと相手に安心させることができるでしょう。
この会社なら大丈夫だと思わせることができるのです。
特にゴールドカードやプラチナカードの法人カードであれば、ステイタス性が高くなります。
さらに信用度が高まり、力のある会社というイメージを与えることができると思われます。

経費の把握がしやすくなり、経理作業が効率化できるメリットもありますが、会社のイメージを良くできるというのも法人カードのメリットとなるでしょう。