法人カードのメリット!キャッシュフローについて

クレジットカードの支払いは、利用から1か月後以降となることが多いです。
それまで支出をしなくても良いので、企業としてはキャッシュフローが良くなるメリットがあります。

経営が安定している状態が続いており、十分な資金がある会社であれば、多少の支出があっても問題はありません。
しかし経営を始めたばかりの会社だと、資金が足りなくなってしまうことは多いです。
開業資金に大きな金額がかかりますので、手元に残るお金が少ないことがあります。
そして経営を始めても、すぐに利益が入ってくるとは限りません。
ですから法人カードを使い支払時期をずらせると、助かる会社が多いと考えられるのです。

事業を始めたばかりには法人カードがおすすめなのですが、難点もあります。
それは開業したてであると、法人カードの審査に通りづらいということです。
法人カードは黒字経営を続ける企業に対して発行したいと思っており、開業したばかりで今後の見通しがつきにくい会社には発行を渋る傾向にあります。
経営が軌道にのらずに破たんしてしまっては、利用分が回収できなくなる可能性がありますからね。
ですから開業時でも発行しやすい法人カードを選択するのが、重要になると言えるでしょう。